口下手 会話が続かない 克服

Sponsored Link

絶対に間違えてはいけない相手の愚痴の聞き方

愚痴を聞いてほしい言われた時は

 

長い月日をへて、仲良くなった友人や、また彼氏や彼女、夫や妻の愚痴を聞く機会は幾度となくあると思います。

 

中には数十分同じことを延々と繰り返して、こちらも滅入ってきそうな場面があります。

 

そういったときにどういう対応、対処法があるでしょうか。

 

愚痴を言っている間はよく聞いてあげる

 

愚痴を言っている間は、口を挟まなまいほうが良いです。

 

本人もしゃべったところで解決しないのは分かっていますから。でも、誰かにしゃべらざるを得ない。

 

それによってストレスを解放させているといってよいでしょう。

 

本人のガスを抜く場面において、それを否定するような発言は絶対にしていけません。かといって、

 

ず〜と真剣に聞き続けるのも大変なことがあります。

 

そんなときは、取りあえず、あいづちをしっかり打って、相手に共感していることを示しておくと良いです。

 

とにかく、あなたの言っていることはよくわかります、共感してますよというオーラを出して、親身になって聞いてあげることです、本心は別としても。

 

ちょっとでも否定してしまうと、愚痴っている本人は機嫌を損ねます。

 

聞き流すというわけではありませんが、共感する姿勢は見せ続けます。

 

深刻な悩みを打ち明けてきたらどうすれば良いのか

 

ある程度、信頼を得られた相手だと、誰にも言っていないような秘密を打ち明けてもらえることもあります。

 

この時も、大事なのは共感してあげることです。

 

相手が絶対間違っているなあと感じても、共感してあげます

 

決して批判したり、アドバイスする必要性もなく、タンタンと相手の悩みを受け入れてあげるのが大事です。

 

相手はそのことで「自分を理解してくれている」とさらに信頼を深めてくれるはずです。

Sponsored Link